FC2ブログ

Entries

ただいま!

19日、無事に帰ってきました。

帰ってきてから自分のどこか(全体?)が明らかにクリアになっていることを感じ、「何がそうさせたのだろう?」と思い返してみましたが・・・どうにもはっきりしません。
自分はどうしようもないほど硫黄が好きなのだという、よく分からない事実が分かっただけでした(笑)
そこにいると懐かしいような、帰る場所のような、何やらものすごい郷愁が襲ってきてたまらなくなりました。生まれる前、母親のおなかの中でうとうと眠るような、外の世界を夢見てわくわくするような・・・そんな感覚。硫黄がものすごい勢いで外へ噴出しているところを見ていると、そこが生まれる前にいた世界のような気さえしてくるのです。

そして何故なのかは分からないけれど、そこでしばらく過ごしていたらいつの間にか元気になっている自分に気付きました。
いろいろと不思議でしたが、まぁそういうこともあるのでしょう。

美味しいものも山ほど食べて、美しい景色をこれでもかというほど見て、野生の丹頂鶴・可愛い鹿・小さいたぬきなどの動物と出会い、たくさん笑い感動する。
硫黄山での不思議な現象も勿論影響があるのでしょうが、これだけ満喫して元気にならなかったらバチが当たりそうです(笑)

というわけで元気を十二分に蓄えて帰宅し、昨日は早速自分用に新しいブレスレットを組みました。とても美しくパワフルなスギライトのブレスレットです。
テンポ良く今日は午前中に客注品のペンダントトップを作り上げましたが、あいにくの雨模様で日照が足りないため写真撮影については今日はお預け。またの日のお楽しみ♪


最後に、今回の旅行で思ったこと。
硫黄山で猛烈な蒸気とガスを吐き出しながら活動しているところを見て、改めて地球ってすごいと思いました。この穴の奥では生命を生み出すための熱がどんどん作り出されていて、その恵みを受けてわたしたちが生かされている。
自然の果てしない美しさ、一瞬たりとも同じ形をしない空模様、隣にいる人が生まれてきたことへの感謝、その人とわたしが奇跡の連続の上で出会えた奇跡、美味しい食べ物という恵みをいただけることへの感謝・・・書きつくせませんが、そういったこと全てに対する感動が心の奥底から沸いてきました。
それと同時に猛烈な光が自分を包んでいるような感覚を覚え、感無量になり涙が溢れて困ってしまいました。ごうごうと煙を上げる硫黄を目の前に涙を浮かべる女・・・傍から見ると相当アレですが、まぁまぁ、いいじゃないですか。

とにかく、この感謝の気持ちを、作品に反映していきたいと思いました。
素晴らしい旅に、そのきっかけを作ってくれた人々に、それを選べた自分に、感謝。

そんなわけで、近いうちにペンダントトップとブレスレットをUpします。
お楽しみに♪

Lyre
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://paraisolyre.blog35.fc2.com/tb.php/9-d410a0b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター