FC2ブログ

Entries

梅雨?

連日の雨模様で全く撮影が進まず、困ってしまってわんわんわわん
晴れた!と思うと用事があって撮影できなかったり。。何かの作為なのかなぁと思ってしまうほどの見事なタイミングです。
「何もそんなに撮影条件拘らなくても・・・」と思う自分もいるのですが、何しろ晴れた日に撮影したときの石の輝きを見てしまったものですから・・・(発色が全然違う!)。どうにも妥協が出来ないのです。
というわけで、これはきっと「撮影までに何かを修正せよ」ということなのだろうと解釈し、今Up予定の作品を見直し中です。
これが、自分を振り返ることが出来てなかなかに楽しかったり。

そして今日、やはり何者かの策にかかったのか(笑)「これはデザインを変えよう!」と思い立ってしまいました。う~ん、素直なのか何なのか。
さほど大きなデザイン変更ではないので撮影までにはすぐ手直し出来そうですが、この手直しが終わると同時に晴れそうな気がしてなりません。。何だかまんまと乗せられている感じがして悔しい~(笑)
しかし、これも美しいタイミングですかね。楽しいのでヨシとします

というわけで、次回は4点Up予定です。
良い出会いがあることを祈ります

------

話は変わって、今日はフラワーエッセンスの話。

わたしが好んで使っているものの中に、「グリーンマンエッセンス」があります。
「バッチフラワーレメディ」という名前を聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれませんが、そのレメディのお仲間です。フラワーエッセンスについては次の説明を引用させていただきます。

---引用ここから---
フラワーエッセンス(フラワーレメディ) ~
それは、野に咲く花や木など植物の生命エネルギーを水に転写して作られたリキッド。マインドのバランスを整えて、自然な “こころ” と “からだ” を取り戻すためのサポートとなってくれる癒しのシステム。
フラワーエッセンスは、イギリス王室を初め世界中の人々に愛用されています。また、オーストラリアではフラワーエッセンスの資格が政府の認定をうけ大変に注目を浴びています。
---引用ここまで---
(出典:グリーンマンエッセンス ジャパン公式サイト)

わたしを支える大事な考え方で、「人がどこかを悪くしたときは、そこだけを解決すればよいというのはなく、包括的に(心身・環境全てにおいて)バランスをとれるようにケアする」・・・というものがあります。
「ホリスティック」とも呼ばれるものですが、フラワーエッセンスはこの精神を大事にしているような気がするのです。

このフラワーエッセンスを初めて知ったのはネルソン社のバッチフラワーレメディでしたが、そこからヒーリングハーブ社・クリスタルハーブ社・フィンドホーン・FESなどを使い、今はグリーンマンエッセンスに落ち着いています。(これは個人差があります。少なくともわたしはグリーンマンさんの作るエッセンスとの相性が最も良かったですが、人それぞれだと思います)

このエッセンスは医療行為に代わるものではないので、妄信するのはタブーです(これは何にしても一緒ですが・・・)。
アロマテラピーもそうですし、石もそうだと思います。
しかし「完治する」わけではなくとも、医療行為とコンビネーションさせることで大きな成果を得ることは出来ると・・・少なくともわたしはそう信じています。
日本ではアロマテラピーも石もエッセンスも、本場イギリスほどはメジャーではないし、そんなものはプラセボだと信じない人も多いです。
それはそれで全く構わないし、大いに良しと感じます。
ただわたしは「ホリスティック」の考えがあるので、例えば大きな怪我をしてしまったときには様々なアプローチから全体的にバランスをとって、元気な自分に戻ろうと思います。
何だかその方が自分に合っているし、楽しいからです

このエッセンス・普段の自分の健康管理・趣味・アロマテラピー・専門医による医療行為・環境保全・そして大好きな石をバランス良く組み合わせて、毎日自然とともにより楽しく生きる。
このスタイルが今のわたしには合っているようです

Lyre
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://paraisolyre.blog35.fc2.com/tb.php/15-b5d0d9eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター